様々なお仕事の求人はインターネットや口コミを利用して見つけよう

試食販売のお仕事

試食販売のバイト金額の相場について

スーパーやデパートの食料品売り場では、毎日何らかの催事が行われています。そのなかでも特に来店客の人気が高いのが試食販売のコーナーです。試食販売は、特定の日に限定して行われるので、ほとんどのバイトは一日か、長くても数日程度の勤務日数となります。単発のバイトですが、一日中立ち仕事で重労働であることや、接客サービスであることから、ある程度の経験を積んだ人が採用されやすい傾向にあります。また、単価も他のバイトに比べると割高で、日給で一万円以上の金額が支給される場合がほとんどです。自宅から遠方にある店舗に配置される場合には、実費相当の交通費が支給されることもあります。短期間でしっかり稼ぎたい人にはおすすめのバイトです。

試食販売のバイトの歴史について

試食販売のアルバイトが一般的になったのは、高度経済成長期以降のことです。その頃から、人々の暮らしの大衆化が進み、日常の買い物はスーパーマーケット等の大規模小売店で済ませるようになりました。これらの店舗では多数の食料品を取り扱っているため、各メーカーは少しでも自社製品の売上を伸ばそうと、試食販売のバイトを採用して、店頭での商品PRに力を入れるようになったのです。また、冷凍食品やお惣菜、調味料などの加工食品が出回るようになったことも、試食販売への追い風となりました。人々は、試食販売を通じて新製品の味を知り、こぞってそれらの商品を買い求めるようになったのです。この傾向は現在にまで受け継がれ、メーカーは新商品の販売に合わせて試食販売のキャンペーンを実施しています。